和光大学 総合スポーツ&カルチャー ワコロコ

ベースボールスクール

荻野忠寛さん特別講座 「真のチームワーク」(月曜、木曜クラス)

今回体験の子が来てくれました。
いろいろ分からないことばかりで不安な気持ちが伝わってきました!

ですが、とてもいい光景を見ることができました!
コーチ達は何も言っていないのに、子ども達が体験の子達にやり方やルールなど自ら教えてあげていました!
これぞチームワーク!!(^O^)/

荻野忠寛さんはチームワークについてこう言っています。
例えばアップの際で言えば、チーム内で同じアップをし、走るときは足並みをきちんと揃えるなどチーム全体が同じことをし、一人でも違うことを行ってはいけないということがチームワークではないと考えています。
そうすると、子ども達が何が必要で何が不必要なのか自分で判断できず、ただただ間違えないようにすることに必死になってしまいます。
それに、良いアップ方法を考えている子がいたときに、全員が同じアップをしているとその子はいつまで経っても成長することができません。

それぞれが試合前や練習前に自分達で考えたアップをし、足りない部分があれば次回修正したりチームメイトに良い方法がないか聞いたり、良いアップができたのであればチームメイトに共有すればいい。
それが真のチームワークと言います。

型にはまらず、自分で考えられるような環境づくりを僕達は提供をし、切磋琢磨してもらえたらと思います。