和光大学 総合スポーツ&カルチャー ワコロコ

ベースボールスクール

バッティングの変化(月曜クラス)

最近のみんなの打球ががものすごく飛ぶようになてきました!

以前はバットに当てようとすることに必死になっていて、手先で打っていたので当たっても全然飛びませんでした。
手先だけのバッティングばかりやっていると、この先遠くに飛ばす(ホームラン)ことができない選手になってしまう恐れがあります。

なのでここでは空振りしてもいいので思いっきり振ることを意識させて打たせています。
まずは神経系が一番発達しやすい小学生の時に、強く振れることを身に着けることが大事になります。
バットに当てる練習は、タイミングのとり方や目のトレーニングなどを行っていけばバットに当たるようになります。

今やった方が効果的で、今後に活かせることをやっていこう!