和光大学 総合スポーツ&カルチャー ワコロコ

テニススクール

相手の嫌がるところへのコントロール(ジュニア)

今まではコントロールをうまくできるようにと、相手の打ちやすいところに打ちやすいボールを打つラリー練習をしていました。

ですが、テニスとは、、

「相手の嫌がることをするスポーツです」

相手の嫌なところに打ってポイントを取りにいかなくてはなりません。
みんなコントロールができるようになってきたので、試合を多く行いポイントを取るためのコントロールの練習を行っています。

試合になるとみんなも楽しんで、夢中になって行うので疲れも知らず何試合も行いました。
今後はどうやったら相手が取れないようなボールを打つことができるのか、見つけてもらえたらと思います。