和光大学 総合スポーツ&カルチャー ワコロコ

テニススクール

点数の数え方を知ろう!

台風が近づいており、本日は雨天のため室内練習!

練習に加え、ルールも学んでいきました。
ルールがわからなければ、試合もできませんからね!

今回はテニスの点数の数え方を知ろう!

【ポイントについて】
点数の数え方は「0」ラブ、「15」フィフティーン、「30」サーティ、「40」フォーティ、「ゲーム」と、
4ポイント取ったら「1ゲーム」獲得です。

(○、○、○、○)1ゲーム

同じポイントのときは「オール」をつけます。

「40-40」になった場合は、「デュース」となり、2ポイント差がつくまで1ゲームにはなりません。

デュースの状態から1ポイント取ると、アドバンテージになり、そこから更に1ポイント連続で取れると、1ゲームになります。

【ゲーム、セットについて】
6ゲーム取ったら「1セット」

(△、△、△、△、△、△)1セット

「5-5」になった場合は、今度は2ゲーム差をつけなくては1セットになりません。

「6-6」になった場合は「タイブレーク」という特別ルールになります。

1セットマッチは、1セット先取が勝ち。
3セットマッチは、2セット先取が勝ち。
5セットマッチは、3セット先取が勝ち。
となります。

まだまだいろんなルールや複雑なルールなどありますが、徐々に覚えていくともっとテニスが楽しくなります。
テレビでテニスの試合を観たりして、少しずつルールも覚えていきましょう!