和光大学 総合スポーツ&カルチャー ワコロコ

健康体操教室

ハロウィン:手作りランプシェードを作ってみよう!

こんにちは!
健康体操コーチの中川です。

先日10月31日はハロウィンでしたね。
道を歩いていると、玄関にジャック・オ・ランタン(カボチャに顔のあるランプ)が灯っていたりと、思い思いに楽しまれているようです。皆さまはどのようなハロウィンをお過ごしになられましたか❓

健康体操教室でもハロウィンにちなんで、
『オリジナルのランプシェードを作ってみよう!』
と題しましてイベントを開催いたしました❗

紐と風船をつかった手作りランプなのですが、
明かりを灯すとなんともイイ感じの雰囲気が出るのです。

顔こそ付いてはいませんが、玄関に飾ればそれはもうジャック・オ・ランタン。

11名の生徒さんとスタッフが、
和光大学の教室に集合。

エプロン姿の皆さまがとってもキュートです❗

ランプの作り方はかんたん。
風船をふくらませて直径10cmほどに作ります。
その回りに、あらかじめボンドを溶かした溶液をしみ込ませた紐を巻きつけていきます(カラフルな紐にするととってもかわいくなります☆)。そのあと乾燥させてボンドが固まるのを待ってから、中の風船を割ると、ボールの形に固まった紐だけが残ります。ボールの中に小さな明かりを入れれば、ランプシェードのできあがり!

ポイントは、「自由に紐を巻く」こと。
自分の直感にまかせて自由に巻いていくと、
自分オリジナルのランプのできあがりです!

*

皆さま思い思いに紐を巻いていきます。
手先を使ったり、巻き方をイメージしたり、自由な発想をしたりと、
想像力と創造力をはたらかせて、脳を活性化❗

大きいサイズにチャレンジした方も、紐がすべったりしながらも、工夫してなんとか完成です!

自宅の玄関や部屋に飾ってあげると雰囲気が出ますね^^

ご参加された方から、
自宅に飾った写真を送ってくださいました❗
大小とてもきれいです☆

*

みんなでワイワイ話しながらのもの作り楽しいですよね。
もの作りシリーズ、今後も続くかもしれません。

皆さまの想像力(と創造力)をフル回転させて、
カタチに残していきましょう❗

中川