和光大学 総合スポーツ&カルチャー ワコロコ

健康体操教室

王禅寺で健康インターバル速歩!

こんにちは!

健康体操コーチの中川です。

 

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?

天候に恵まれた日はアウトドアを楽しまれた方もいらっしゃるはず。

 

 

 

いきいき健康体操では、4月30日に、

健康ウォーキングイベントを実施いたしました!

 

 

歴史あふれる王禅寺を巡ったり、

公園で「インターバル速歩」を実践。

家族連れでにぎわう明るい雰囲気の中での、

とても楽しい会となりました!

 

 

【追記】インターバル速歩が、

本日のNHKの番組で取り上げられていたそうです!

タイムリーなニュースですね。

 

 

*

 

 

王禅寺へは、

鶴川から電車とバスで向かいます。

 

 

鶴川駅前のやすらぎ公園に集合し、

柿生駅まで電車で行ってから、

バスに乗って王禅寺東三丁目を下車するまでで、

およそ40分。

 

 

 

 

*

 

 

到着してまず出迎えるのが、

歴史感あふれるたくさんの石碑です。

 

 

とても古い石碑のようで、

岡上村、上麻生村、下麻生村、黒川村、真光寺村、小山田村、

など、岡上の方々には非常にはなじみのある地名が刻印されています。

 

 

日付をみると、なんと文化十三年(1816年)!

200年以上前から地名が引き継がれてきていることがわかり、

みなさま岡上、鶴川の歴史談義に花を咲かせました。

 

 

 


 

 

*

 

 

王禅寺の本堂には、

日本最古の甘柿「禅寺丸柿」の原木があり、

樹齢は450年。

 

 

その隣には、いかめしくもカワイイ鬼の銅像が。

禅寺丸をモチーフにしているようで、

右手にはしっかりと禅寺丸柿が握られています。

 

 

本堂を過ぎると、

今は少ない里山の風景。

昔話をしながら森林浴を楽しみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*

 

 

公園に着いてひと休みしたら、

ウォーキング講座の始まりです。

 

 

 

講座のテーマは、

「インターバル速歩」

 

 

インターバル速歩は、

少し息が上がる程度の速歩きと、

ゆっくり歩きをくり返すウォーキング方法。

 

 

速歩き2分、ゆっくり歩き1分、などのセットを

1日に10-15分を目安にして歩き、

1週間で合計60分になると良いとされています。

 

 

信州大学教授の能勢博さんがオススメする歩き方で、

インターバル速歩を実施した結果、

5カ月間で足の筋力が13%〜17%向上した例もあるようです!

 

 

 

 

ふるさと公園のランニングコースは、

徒歩でおよそ6分の長さ。

インターバル速歩で2周して、1日分の速歩を体験です。

 

 

ご自宅までの道で、さっそく実践された方も!

「イベントでやって終わり」にしないで、

日常生活に取り入れられるといいですね!

 

 

 

 

 

 

 

*

 

ウォーキングのあとは、

木かげで円になって昼食会。

 

 

岡上のたけのこで、自作の手作り惣菜を持ってきた方も!

みんなに分けてくださり、とっても美味しかったです!

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

*

 

 

昼食の後は、みんなで健康トーク。

運動や食事、ご趣味など、普段健康に心掛けていることを

ひとりひとり話してシェアしていきます。

 

 

「みんな色々しているのね!」と

トークをきっかけにモチベーションが上がった方も!

 

 

 

 

 

 

*

 

天候にも恵まれ、とても楽しいウォーキングとなりましたね^^

今日をきっかけに、日常のウォーキングに一味加えてみましょう!

 

中川