和光大学 総合スポーツ&カルチャー ワコロコ

健康体操教室

いつまでも『青春』を胸に!@ナイスアーバン栗平

こんにちは!
健康体操コーチの中川です。

外を歩くのに厚手の上着が必要になってきた今日このごろ。

11月19日(月)
この日は、栗平のマンション、
ナイスアーバン栗平のコミュニティルームで
健康講座を実施させていただきました。

 

サークルの名前は「青春健康講座」。

詩人「サミュエル・ウルマン」の『青春の詩』

を、チェアマンの方がしたためて
コミュニティルームの壁にかかげていらっしゃるのが
胸打たれます。

*

ナイスアーバン栗平での開催は、今回で4回目。
みなさま運動習慣は付いてきましたでしょうか?^^

とても明るくきれいなコミュニティルームで
健康づくりエクササイズでリフレッシュ。

今回は、これまでのおさらいも含めて、
ハンドアウトを1枚お配りして、
運動の大切さと運動の種類のお話もさせていただきました。

*

 

普段ウォーキングをされている時、
つまづきそうになることってありませんか?

参加者のなかで、普段ウォーキングをしているけれども、
街路樹の根っこで盛り上がった道で
つまずきやすいという方も。

つまずき防止のワンポイントエクササイズを
実施させていただきました。

つまずきそうになる時、

「つま先が上がっていない」
「足(もも)が上がっていない」

ことが多いそうです。

つま先を十分に上げられるように、

すねの前にある筋肉(前脛骨筋)や
ももを上げる筋肉(腸腰筋)を

運動で刺激してあげることで
転倒防止が期待されます。

そのための、
椅子に座ったままできる足首リズム体操や、
ふともものストレッチ、トレーニングを実施。

ナイスアーバン栗平のみなさまは、
セラバンドをお持ちなので、
ぜひ活用して足腰を刺激していってみましょう!

*

 

「ジョギングはしたいけれど、
膝が痛くなりそうで…」

そんな方には、
「スロージョギング」
がおすすめです!

歩くくらいゆっくりとしたスピードで、
軽くかかとを上げて細かく歩を進めるだけ
ジョギングです。

目安は、

となりの人と会話ができる

位の強度です。

とてもゆったりとした運動ですが
十分な有酸素運動効果があるといわれています。

*

チェアマンの方がしたためた、詩人の詩。

年齢に関係なく、
「いきいき」とすごし続けるための
エッセンスが凝縮されているようにみえます。

信念、情熱をもって、
いくつになっても目標を見つけてみましょう!

///(コミュニティルームの掲示から抜粋)///

 

『青春』

作:サミュエル・ウルマン

青春とは人生の或る期間を言うのではなく、心の様相を言うのだ。
年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。
歳月は皮膚のしわを増すが、情熱を失う時に精神はしぼむ。

人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる。
人は自信と共に若く 失望と共に老ゆる。
希望ある限り若く  失望と共に老い朽ちる。

青春健康講座

//////

中川