和光大学 総合スポーツ&カルチャー ワコロコ

体育スクール

マット運動!やりたい技!できない技をできるようにしよう!

ここのマット運動では、子ども達の好奇心を育てるために、やりたい技やできない技をどんどんチャレンジするようにしています。
側転にチャレンジする子もいれば、後転にチャレンジする子もいて様々です。

側転組は、回ることはできるのですが、肩が斜めになってしまい足も斜めになってしまいます。
これは両手を着地する際、肩甲骨の位置が悪いため斜めになってしまいます。
これを解消するために、壁倒立で肩の位置を確認します。
壁倒立でも体を沿ってしまわないように、コーチに教えてもらった位置を忘れないようにしましょう。

暑い中練習していたので、汗ビチョビチョでしたが休憩もしっかりとっていましたし自分のやりたい技だったので集中してできていました!!
これから暑い日が続きますが、みんなの持ち前の好奇心で練習に集中していきましょう!